So-net無料ブログ作成
ソウル旅行 ブログトップ

ソウルの自転車事情 [ソウル旅行]

韓国に行ってまず驚いたのは、、、
携帯端末はほぼスマホということ。
「さすがIT先進国!」
とうなってしまいました。

そして、、
自動車の運転が荒いということ。
市内でも平気で80Kで飛ばします。
路面がよくなく振動がすごいので、、、

P4296257.JPG

タクシーの怖い事怖い事。




そして一番驚いたのは、
自転車がまったくいません。

サイクルショップを探して何か面白いものを、、、
なんて考えていましたが、すぐあきらめました。

P4286200.JPG

一日目の昼にやっとみつけた一台。
自転車は免許制か?と疑うくらいいません。

P4286187.JPG

ロッテ百貨店の駐輪場はこんな感じ。
ママチャリは全くありません。

帰国後、調べてみたところ、、、こんな理由からみたいです。
1 自転車は後進国のイメージが強い。
2 韓国の人はつらい事が嫌い。
3 自動車中心の道路事情で自転車は危険
などなど、、、
(あの暴走自動車の中を自転車が走るのは危険。
 裏を返すと、自転車がいないからあんな運転ができるのかもしれないけど)

通勤や移動手段に使うことはほとんどないらしく、
日本の子供を乗せる3人乗りの姿はほぼ「曲芸」の部類みたいです。



それでも2日目、景福宮に向かう途中。
来ました来ました(嬉)

P4296230.JPG

スポーツバイクの集団です。
KUOTA、SPECIALIZED、WILIER、などなど。
思わずカメラにおさめます。

P4296231.JPG

この国のスポーツバイクの需要は健康志向から徐々に伸びているらしく、
ソウル市内の漢江川にはサイクルロードも完備されているとの事。


(調べていけばどこかにサイクルショップもあったかも、、、)
帰国後、とても後悔しました。。。

ソウルに行ってきました (市庁エリア) [ソウル旅行]

僕等が泊まったのは市庁エリアにあるニュー国際ホテル。

P4286101.JPG

南大門、景福宮、明洞エリアが全て徒歩圏でとても便利がよいホテルでした。

このエリアを夕方歩いてみると、
観光エリアからちょっと外れているせいか、
地元のカップルばかりです。

P4296288.JPG

清渓川のほとりでは、座り混んで愛を育むカップルたち、、、
ソウルのカップルは二人の距離がとても近いです。
手をつないだり、肩を抱き合ったり・・・
(うらやましいのーーー)



このエリアで気に入ったのは、
地下鉄鐘閣駅の中にある本屋さん、そして文具屋さん。

P4296290.JPG

ペン、カッターナイフなどの実用グッズやら、
洒落た韓国ビジネスマンご用達のグッズがたくさんそろっていました。

そこで買ったかばん。

P4306302.JPG

かなり気に入っています。。。。





さて、ホテルの近くで食すは夕食。
当然焼肉となります。

るるぶに掲載されている牛焼肉屋(チャムスッコル)では、、、

P4296291.JPG
P4296292.JPG

ハラミやカルビをいただきました。
ともに一人前しか食べなかったのですが、
お会計、、、130000ウオン。10,000円くらい。
やっぱりそれなりのところはそれなりの値段になります。



変わって別の夜には、地元の人たちが集う豚焼肉店に勇気を出して入ってみると、

P4286213.JPG
P4286201.JPG

これがすごくうまくて35000ウオン。3,000円くらい。
勇気を出せば、うまくて安いものはやっぱり下町にありますね。
(勉強になります)



以上、、、うまいものづくしの韓国旅行でした。

ソウルに行ってきました (東大門) [ソウル旅行]

東大門に向かいます。
ここのエリアは僕等が泊まったホテルからそこそこ距離があり、
タクシーで向かう事にしました。
とはいえ、タクシー代は350円程度。
物価の差を感じます。




東大門(トンデモン)にはファッションビルが多く建ち並びます。

P4296261.JPG
P4296262.JPG

ブランド品は少ないですが、どの店もとても良心的な値段。
10000ウオン(750円)くらいの服は当たり前。
ブランドに全く興味がない僕たちにはぴったりのエリア。

P4296264.JPG

低層のフロアーはどこも女性関連の店が入店しています。
そのフロアーはどこも上品なのですが、
上層階のメンズフロアー、靴売り場、かばん売り場は外の市場と変わりません。
「お兄さん、、、お兄さん!」
「社長、、、社長、、、偽物いっぱいあるよ、、、偽物しかないよ」
落ち着いてショッピングしたい人には向かないですね。
(ちょっと怖く感じるのは僕等が小市民だから?)





東大門では、チムジルバンを体験。

P4296280.JPG

チムジルバンとは、低温サウナが楽しめる健康ランド的な複合施設のことです。
我々はケレスタービルの12階にあるケレスターサウナを利用したのですが、
ショッピングに疲れた身体を癒すに丁度よく時間つぶしにもなります。




そしてこのエリアでは昼飯としてまたまた韓国料理。

P4296279.JPG

ミリオレビルの南側にはたくさんの店が建ち並びます。

P4296274.JPG

韓国チヂミに、、、

P4296275.JPG

キムチ鍋、、、

P4296276.JPG

石焼ビビンバときたもんだ!

ビール、、、韓国焼酎のお供に最高の昼ごはんでした。。。

ソウルに行ってきました (景福宮) [ソウル旅行]

景福宮(キョンボックン)に向かいます。

P4296238.JPG

景福宮は朝鮮王朝の太祖が1395年に正宮として創建した施設だそうです。
世界遺産にも登録されているそうで、
真面目にここを見ていたら一日では足らないぐらいの広さがあります。

P4296253.JPG
P4296252.JPG



さて、、、日曜日の朝、
この周辺で朝食を取りました。

P4296227.JPG

ふらつきながら適当に入った店は東英館。
(韓国ってどの店も韓国料理の店なんだよなーー)

P4296223.JPG

海鮮うどん。
日本では食べられない味です。
にんじん、あさり、のり、訳のわからない乾燥海老。
(ちょっと癖になりそう)

P4296219.JPG

そして、、、ラーメン。
韓国のラーメンはたいていインスタントとの事です。
(なんで???)

P4296218.JPG

どの店に入っても付きだしがたくさん出るのがうれしいです。
(呑み助にはたまりませんね)

ソウルに行ってきました (明洞) [ソウル旅行]

DSCN5301.JPG

明洞に向かいます。
Nソウルタワーから徒歩で20分ほど。
ソウルの街はにぎやかな場所がぎゅっと凝縮されている気がします。

明洞は韓国の原宿と称される場所だそうです。
(若者が集う場所って事なんでしょうね)

土曜日の午後2時、、、とにかく人が多いです。

P4286183.JPG

ソウルの人たちは午後1時から6時の間に出歩く感じです。
すれ違うのも大変。。。
7時になるとすっと人が減りますよ。

少女時代、東方神起の事務所が企画している「evrey sing」に行って見ましたが、
中はガラガラ。

P4286171.JPG

(あれ???こんな感じでいいの?)



明洞ではサムゲタン(参鳥湯)を食します。
栄養センター明洞本店です。

P4286178.JPG

鳥のスープ煮ってやつですか?
すげーうまいんです。
出汁がやさしくて、中にちょっとご飯が入っているのがいいんです。

P4286180.JPG

この店の名物の丸ごとチキンも絶品。
素揚げのパリパリ感がとてもいい。
(韓国って飯うまいねーーー)


P4286179.JPG

この旅行の間お世話になったビール君と、、、

P4286181.JPG

韓国焼酎。
(料理にあうよね)

店に入る度、ビール二本、焼酎一本のペースで飲み続けました。
(幸せな旅行でした)

ソウルに行ってきました (Nソウルタワー) [ソウル旅行]

DSCN5273.JPG

Nソウルタワーに向かいます。
Nソウルタワーは標高262mの南山の頂上に立てられたソウルのランドマーク的な存在です。

P4286130.JPG

タワーには南大門から徒歩、そしてロープーウェイで登ります。
タワーは9時からオープンしていますが、ロープーウェイは10時にならないと動きません。
(お気をつけください)

10時に山頂に登ったのでまだ誰もいないかと思いきや、
人でいっぱいです。
理由はトレッキングの人たち。
ソウルではトレッキングがはやっている様子。

P4286164.JPG

こんなおばさんたちを見かけます。
(おばさんたちは何故か変なパーマを掛けて原色のウエアーを着ているのだ)

P4286154.JPG

タワーからソウルの街が一望できます。
(これがなかなかの眺望なのです)

P4286161.JPG

Nソウルタワーではビールで乾いた喉を潤します・・・
(4000ウオンは日本円で300円くらい)

P4286159.JPG

そして、、、この不器用そうな青年が注いだビールは、、、

P4286160.JPG

なんて不味そうなんだ(涙)





ソウルに行ってきました (南大門市場) [ソウル旅行]

「せっかく旅行してるんだから早く行動しなきゃね」
と朝、7時半にホテルを出ます。
(オイラはまだ眠いぜzzzzz)

るるぶ情報によると南大門市場は朝早くからやってるとの事だったので向かってみると、

P4286108.JPG

閑散としています。店員の呼び込みにだけが響きます。格好の的です。
(これが普通の状態?)

P4286193.JPG

と夕方再び訪れると、すごい活気。
「おにいさん!おにいさん!」
「社長!社長!」
(あーーーーアジアだなー)
楽しいところです。

南大門では、テイクアウト系を食します。

P4286118.JPG
P4286112.JPG

まず目を引いたのはこの屋台。
会賢駅の近くにありました。

P4286114.JPG

まずはこれ、、、「ホットク」
野菜の入った揚げパンみないな物。
衛生面に不安はありますが、とても美味しいです。

P4286119.JPG

そしてこれ、、、その名も「おでん」
まんまです。
出勤前のサラリーマンが鍋の前でつまんでいました。
魚の練り物を串に刺してあります。
(これは微妙な味でした)

P4286123.JPG
P4286125.JPG

これは海苔巻き。
酢飯じゃなく、韓国海苔を巻き、たくわんが入っているのが韓国風。
思ったよりさっぱりしてうまい。



韓国は意外と食べ歩きが平気みたい。
店員たちも平気で店の前に机出してご飯食べてるしね。

ソウルに行ってきました [ソウル旅行]

P4306298.JPG

ソウルに行ってきました。

実は、、、全然興味のないソウルでした。
同居人さんたちが韓ドラやKポップにはまっていて、「どこか行くならソウルがいい」というのでそれに乗っかっただけです。

興味があるといえば、、、
「ほんとにあんな美人たちがいるのか?」
という一点だけでしたが、
結論から言えば、
まったくいませんでした!
です。
(僕が出会えなかっただけかもしれないけど)

とはいえセントレアから1時間半で着く異国・・・
行ってみたら楽しい国。
料理がとても美味しい国。
(よか旅でしたよ)

P4276075.JPG

目指せ仁川国際空港。
名古屋からのチャーター便。22:05分発の最終です。

P4276091.JPG

コリアエアーはとても快適。
キャビンアテンダントさんもとってもキュート。
行きも帰りも同じ席というのがチャーター便?

P4286095.JPG

あっというまに韓国です。
到着が12時。ソウルには2時に着きました。
気軽に行ける外国。それが韓国ですね。

戦中、朝鮮半島に渡っていた父が生前、、、
「いいか、、、韓国に着くとキムチの臭いがするんだぞ」
言ってましたが、
ホントにそんな臭いがしたような、、、しないような。。。


ソウル旅行 ブログトップ